HOME | Q&A

刺さないはり、温かいお灸でお体を整えます!!自律神経失調症専門です!

お気軽にお問合せ下さい
TEL:047-427-9204
受付時間 9:00~12:00/13:00~20:00(不定休)
ネット予約リンクボタン
和室 施術室風景 ベッド2台 赤外線ランプ1台 椅子1つ 仕切り用カーテン

よくあるお問い合わせ

 Q:鍼灸は何に効きますか?


A:痛い、つらい、だるい、しびれる、重いなど様々なお身体の状態に効果があります。
また病気に対しても、首肩や腰の痛みなどの運動器疾患だけでなく、内科疾患、循環器・呼吸器疾患に対しても、鍼灸施術だからできることがあります。
ただし、鍼灸施術は万能であるということではありません。
症状によっては病院の受診を促すこともあります。
病院の診断結果によって鍼灸施術の可否を決めることがあります。

 Q:刺さない鍼・・ってなんですか?


A:鍼の先端で皮膚の表面をさすったり、軽くあてたりすることの出来るものです。
主に、小児用として用いられますが、大人にも効果はあります。
鍼灸の施術が初めての方、刺す鍼が苦手な方にお勧めです。

皮膚に刺すはりは、髪の毛ほどの太さ、滅菌済みで、使い捨てです。
(右は実物大イメージ)

施術風景と使い捨て鍼
刺さない鍼施術風景
刺さない鍼2セット 比較用つまようじ

 Q:温かいお灸・・ってなんですか?

 
A:当施術所では、もぐさの熱でセラミック容器をあたため、
セラミック容器からでる遠赤外線を利用した温灸を使用します。
火力のつよいもぐさを使用するため、もぐさのにおいが
すこし強いかもしれませんが、温熱効果が長いです。

セラミック温灸施術風景
火がついて煙が出ているセラミック温灸

一般的なお灸では、全身を一度に温めることは難しいですが、 

ピンポイントで効果を感じることは出来ます。
 

一度、お試しいただけるとよいとおもいます。


(火をつけたもぐさを皮膚にのせた場合)
皮膚に直接もぐさをのせ火をつけた瞬間
皮膚に直接もぐさをのせ火をつけた状態
(台座にのっているもぐさに
火をつけ皮膚にのせた場合)
台座にのっているもぐさに火をつけて、皮膚にのせた状態

 Q:鍼灸施術は何回通うといいのですか?

A:一度で改善されることもありますが、慢性のお悩みの場合は複数回通われることをお勧めします。(目安は3回~5回/2週間おき)
改善後も月1回は予防として通われることをお勧めします。

白衣を着た施術者スナップ

 Q:保険はつかえますか?

 
A:当施術所は自由診療のため保険は適用出来ません。
ただし、以下の場合は保険が適用できます。
医師による一定期間の治療で改善がみられず、鍼灸の適応疾患(神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症)である場合で医師の同意書があれば、患者さんご本人による保険者への申請によって、療養費払い(償還払い形式)で治療費負担の一部返還がなされることがあります。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:047-427-9204
受付時間 9:00~12:00/13:00~20:00(不定休)